お肌のために大事なのは、栄養をとること!

私はもともと肌が弱いので、食べるものの栄養バランスが崩れてしまうとすぐにお肌が荒れてしまいます。

ただ、人と外食するときは食べるものがあまり選べないことが多いので、家で食事できるときにその分も取り返すという気持ちで栄養に気を使っています。

なかでも特に気を配って取るようにしているのは、タンパク質とビタミンです。
ダイエットをしているときなど、カロリーに気をつけすぎているとお肉などの量を減らしてしまい、タンパク質を減らしてしまいがちです。しかし、これはダイエット中の肌荒れの一番の原因になってしまいます。

そこで、カロリーにも気をつけつつ、高タンパク低カロリーの鶏胸肉などを積極的に料理に取り入れるようにしています。
また、ビタミンも不足すると顕著にお肌に現れてきます。そこで、私は基本的に朝ごはんはフルーツをたっぷりと取るようにしています。

たとえば、イチゴやキウイはビタミンCがとても豊富で、イチゴは中くらいの大きさのもの五粒、キウイは一個で一日分のビタミンCをカバーすることができるのです。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ